白血病の治療を受けた市川團十郎の血液型がAからOに/あの「お笑いビッグ3」の特番が11月28~29日の3日連続で放送

2008-10-30 21:00:00

最近驚いた芸能ニュースは白血病の治療の為に「同種末梢血幹細胞移植」という手術を受けた市川團十郎の血液型がAからOに変化したということです。妹の市川紅梅さんから移植された血液などをつくる「末梢血幹細胞」が、紅梅さんがO型のため移植先の團十郎さんの血液型に影響がでたと…まさに「人体の不思議」!違う血液型の人の細胞を移植できることにも驚きましたが、こんなことってあるんですね~。移植後は拒否反応もあったそうですが、元気そうに今月28日に仕事復帰。今後は来年の1月に歌舞伎復帰するそうです。まだまだ元気で頑張って欲しいですね。
 
そして、話は変わりますが、あの「お笑いビッグ3」がテレビに帰ってきた!しかも正月じゃなくて11月28~29日におこなわれる「日テレ開局55年記念番組」の一環として。今年の「27時間テレビ」のさんまやたけしの頑張りっぷりとその絡みなどが評判良かったからあやかろうってことかしらん?しかし、番組的には普通の特番の内容とそれほど変化はなく、やっぱりトークで魅せるさんまの日、司会者として定評があるけれど暴走もまた楽しみなタモリの日、映画監督ではなくお笑い芸人の目線から番組を作りこむたけしの日、の3本立てのようです。いまの「ビッグ3」の位置づけとなんとなくリンクしている感じですね。
 
それにしてもこの番組は私的には「わあ~い」と喜べますが、昨今の若者には「お笑いビッグ3」って認識されているのでしょうか?だって近年はあのグダグダな正月のゴルフ特番もやっていませんもんね。「英語以外禁止」とか結構ツボにハマると面白かったですよね。こちらも合わせて復活して欲しいな~と思いました。

Category : お笑い芸人

新「サラリーマン金太郎」の撮影中に不祥事。駐車中の車のナンバープレートを許可なしにいじる

2008-10-29 21:00:00

津川雅彦の「どうしてわかった!」のモノマネでおなじみ「サラリーマン金太郎」が、金太郎役を永井大に変更し放映中ですが、そのドラマ制作スタッフが不祥事とのニュース。ドラマの撮影中に映りこむ可能性がある車のナンバープレートを無断で張り替えていたそうで、持ち主が警察に通報したんだとか。駐車場に停めてあった車3台のうち2台は持ち主の了解を得たそうですが、1台だけは取らず(取れず?)にいたため、無断でやっちゃったということらしいです。ドラマのロケって当日に何があるか分からないし大変だとは思いますが、普通に考えたらアカンやろ~ということは判断できますよねぇ。昨今はナンバープレート外して窃盗なんていう事件もあるくらいですからね。しかし、報道が「ニセモノのナンバープレートを被せた」という説と「ネジを取ってニセモノを取り付けた」という説の2つに別れていて「どっちやねん」と気になるところですが、テレビ朝日の君和田会長が定例会見で事件を明らかにし弁解の余地はないと謝罪したそうです。持ち主も警察沙汰にしなくても…とも一瞬思ってしまうのですが、自分がされたら確かに嫌だなぁ。あまりにも腹が立ったのでしょうね。
 
まーそれにしてもテレビ朝日版の「サラリーマン金太郎」の話題の薄さといったらないですね~。やっぱり高橋克典と津川雅彦のイメージが強すぎるのでしょうか?シリーズ化までしてヒットしたドラマのリメイクって、そのイメージが強いだけに馴染むまでが大変そうですよね。ある意味、「Sex and the City」の日本版なのか?というふんわりとしたきな臭さがある「SCANDAL」と並び、今期注目の博打ドラマだと思います。

Category : 俳優・女優

まだまだ尾を引く「泰葉騒動」。叫び足りない泰葉、本日会見予定

2008-10-28 21:00:00

泰葉が小朝に数百件もの脅迫メールを送っていたことが明らかに(笑)。もう苦笑通り越して笑いなんですけど…。彼女ってお嬢様と呼ばれているであろうわりには、ものすごい育ちの悪さばかりが目立っていますよね…。言葉遣いの悪さや文面のポエム具合がもう見ていられません。また、なぜにあんな家族内騒動の件でマスコミ(世間?)を巻き込まなければ気が済まないのでしょうか?コメントを求められて発言するならまだしも、自らファックスをマスコミに送りつけること自体がもう自意識過剰というか…。普通だったらインターホンの向こう側で「その件については家族内のことですので…」という家政婦または義理の妹(この場合はこぶ平の嫁?)が取材拒否するものと相場は決まっているのですがね~。
 
なんだかだんだん醜い方向へことが進んでいますし、マスコミ各社の方々はファックスを受け取ってもなんにもしないことがこの騒動が収まる一番の解決法なのでは…と思います。まあ、ほかに面白いネタがないからなのかもしれませんが、もううっぷりです。スポーツ紙でも掲載するのは3センチ四方くらいのサンスポでいうところの「集音マイク」で十分なのではないでしょうか?「◎泰葉 またもマスコミ各社にファックス攻撃。文面によると脅迫メールを自分からしていたにも関わらず小朝と決別を表明した。香葉子母が娘を気遣う謝罪ファックスをだしたばかり。また、「私の叫び」が収まらない模様で29日に会見を開く予定。」とかでもう結構。多分その会見がワイドショーで放映されるでしょうが、正直彼女に同情する人なんて誰もいないのでは?とすら思います。もう家族内でなんとかしてください、と切に願うばかりです。とりあえず、「いっ平、三平襲名イベント」のプロデュースに復帰させてあげたらどうでしょう?

Category : タレント

アイドルダンスユニットのMAXにMINAが復帰することが明らかに、オリジナルメンバーで再出発

2008-10-27 21:00:00

90年代のアイドルダンスユニットMAXに、デキ婚をして脱退していたMINAが復帰、約6年ぶりにオリジナルメンバーで復活するそうですね~。えーと、MINAの代わりにMAXを支えていたはずのAKIが夏に脱退されたのはこれの伏線だったということでよろしかったでしょうか。売れていないしパッとしないMAXメンバーだった人がソロ転身だなんて、自殺行為だと思っていたんですよね。なんというか、彼女たちもあの頃は「夜もヒッパレ」効果で人気があった感じもなきにしもあらずですもんね~。しかもAKI、事務所も辞めているじゃないですか…なんかなんかだわ…。安室ちゃんも調子が良いしSPEEDも復活したし、ここらでMAXもリバイバルしとくか!みたいなできすぎた印象なんですが…どうなんでしょう。でも、私の記憶が正しければMINAって一番人気があったはずなんですよね。丸っこい顔で愛嬌があって女子にも好かれているみたいな感じで歌も一番上手だったはず。が!しかし、帰ってきたMINA、顔がスッキリとしてパッと見キレイになってるー!なんでや…これが人妻の色香か?それに比べて、そのほかの今までMAXとしてふんばってきたメンバーの微妙さといったらないです…。疲れがモロ顔にでている様子…大丈夫なの?このツヤのなさの差…。このいきなりの再結成には驚きましたが、久々に見たMAXメンバーの風貌にも驚いてしまった次第です。

Category : タレント

熱愛スクープ常連タレント・小野真弓が熱愛報道にコメント「もう連絡を取っていません」

2008-10-26 21:00:00

今月9日に発売された「フライデー」で男性アイドルユニット「Pure BOYS」の八神蓮と親密交際が報じられた小野真弓が、自身の写真集発売イベントで「もう連絡を取っていません」とコメントしたそうですね。お付き合いは認めたそうですが、同時にスピード破局していたことも発覚。まあ、なんといいましょうか、またか?という印象がぬぐえないのは私だけでしょうか。
 
清楚そうな顔をしていながら活発的で健康的なグラビアと熱愛スクープをウリにするタレント、それが、私が小野真弓に持つイメージです。彼女の熱愛発覚というのは時期的にやってくる鉄板ネタですよね。これは同じく周期的にある和泉元彌や海老名家の芸能ネタのガッカリ感とさして大差はありません。あ、いい過ぎた、どっちかといったら赤西仁とかフカキョンのフライデー熱愛ネタ常連グループの一員ですね。興味があるかといったら、もはやそのレベルは過ぎましたというような感じ。もうまた~?という呆れちゃうポジションなんですよね。それは小野真弓がタレントとして全く持ってパッとしていないからというのもありますよね。現在ってグラビア以外はドラマのチョイ役でお見かけするくらい…。昔、「アコム」のCMをやっているころは、なんか「凄い癒し系がやってきた!」みたいな評価だった気がするのですが、本人がその気がないのかはたまた演技もダメすぎてお声が掛からないのか?なーんか残念なんですよね~。もっと売れそうな気がしていたんですけれどね。今後はグラビアを1~2年くらい続けて、30歳になる前にひょいと結婚して芸能界を引退しそうな気がボンヤリしました。

Category : タレント

「釣りバカ日誌」出演&宣伝で目立った竹内力の顔のマット具合、蝋人形のようです…

2008-10-25 21:00:00

竹内力って蝋人形なんですか?という疑問がここ数日沸いたのは、映画の宣伝でテレビ出演されていたり、それに関してなんらかの報道がされていたり、だからなのですが、皆さまご覧になりました?力。その映画というのも「男はつらいよ」に続けと毎年公開され続けており、もはや国民的映画になりつつある「釣りバカ日誌」だそうで、西田敏行の作ったような笑顔が更に引き立ってしまうかのようなマットな色合いのお顔をされていましたね~。役柄は今回のマドンナ・ 常盤貴子が演じる女性の兄(漁師)らしいですが、こういうギラギラした感じの漁師さんもいるとは思うのですよ、実際。でもなんか「釣りバカ」フューチャリングVシネ?みたいな空気を醸しだしていて、力だけ間違ってきちゃった印象がぬぐえず、最初は出演者かどうか分からなかったです。
 
でも、そんな力にもこの作品に出演した理由がちゃんとあるのです。映画が故郷の大分で撮影されると聞いて、自身から出演したいと名乗りを挙げたのだそう。撮影中はロケ地に父親を連れてゆくなどの親孝行もされたそうですよ。思わぬ親孝行ができて、本当に良かったですね。それにしても蝋人形…映画の中での力はどんな感じなのかしら…ちょっと気になります。

Category : 俳優・女優

ブログ閉鎖でますます大注目の泰葉さんが「ミヤネ屋」と「2時っチャオ!」に出演、思いのたけを語る

2008-10-24 21:00:00

昨日は女優の「ハセキョー」&フジテレビアナウンサーの「ササキョ―」によるハッピーな話題が相次いだ中、まだまだ泰葉ネタも捨てがたいのでワイドショーはチェケっていましたが、いやぁーこれは本当にどうにかした方が良いですって!「ミヤネ屋」と「2時っチャオ!」にVTRで出演されていましたが、視聴者としてはなんともいかんともしがたい気持ちでいっぱいになりました。人間、「余裕」がなくなるって恐いなぁ…という印象。しかし、こんな状況に娘がいるのに母も母で手紙だけって…。写真添えで「お父様もみていらっしゃるから頑張れというメッセージ」と泰葉はとらえていたみたいですが、そんなポエム送っているんだったらもっと「コラ~!」って親が目の前で怒らないと状況は変わらないですよ~。なんか、ケンカしているだけこぶ平の方がマシに思えてきました(泰葉曰く大ゲンカしているとのこと)。
 
そして、泰葉さん、慰謝料が「1億5千万円だったの!安いでしょう!?」と…。え?安いだ・と~?続けて、「でもそのお金を生活費に使いたくなかったからマンション買ったんです、そうしたら生活費がなくなったんです」…マジすか?離婚してこれから一人で頑張っていかなければいけない人間なのに非常に後先考えていない行動ですよね…。お金に困っているから欲しいでーすというアピールなのでしょうか?何詐欺なんだよ、これは…と自分の耳を疑った次第です。しかも「小朝が林家を利用しているって気がついた」とおっしゃっていましたが、どこまで自分の家系を上だと思っているのでしょうかと…。まあとにかく自分が何かアクションを起こしていることに対して相手にされないのが嫌なんですって。子供すぎる…。本当にヤバイです!ご家族の方々は手紙だとか電話だとかでことを簡単に済まさないで、早急に家族会議を開くことをお勧めします。もちろん、海老名家(母、こぶ平、いっ平)+峰家(竜太、美どり)で。

Category : タレント

長谷川京子とポルノグラフィティの新藤晴一が結婚/「とくダネ!」の佐々木恭子アナウンサーがデキ婚!

2008-10-23 21:00:00

芸能界は突然やってきた「泰葉ショック」が暫く続きそう~と思っていたのですが、どんどん新しいニュースが飛びだしております。しかも、良いほうの!まずは、女優・長谷川京子とポルノグラフィティのギタリスト、新藤晴一が交際3ヶ月でゴールイン!これはまた羨ましいくらいの美男美女カップルですね~。おめでとうございます。急な結婚報道でしたので「妊娠はしておりません」という情報つきでしたが、バッシング対象にならなくて本当に良かったですね。昨今の芸能人の結婚は「妊娠しているor妊娠していない」というのが大きなポイントになってくるようですしね~。しかし、そんな地雷を踏んでしまったのが「とくダネ!」でおなじみの佐々木恭子アナウンサー。まあ、35歳という地味に高齢、ハセキョーの件でも分かりますが結婚って勢いですよね。なんというか、彼女の場合は一度産んどかないと…みたいな空気もなきにしもあらず…。今後のお仕事は気になるところですが、祝福の気持ちでいっぱいですよ。長年小倉さんとコンビ(あ!笠井さんもだからトリオ?)をされていて、あの殺伐とした空気をほんわかしてくれる空気清浄機のような方なんですよね~。でも、そうなると「とくダネ!」は卒業になるのかしら?それとも産休?いやいや、本当におめでとうございます。

Category : 俳優・女優

泰葉のブログがサーバーパンクで閉鎖へ

2008-10-22 21:00:00

数日前から話題になっていましたちょっとアレな泰葉のブログ「泰葉の革命プロジェクト」がついに閉鎖しましたねー。アクセスが集中したことによるサーバーパンクだそうで、管理会社からもう手に負えませんとさじを投げられたとか…。彼女のブログといえば、「金髪豚野郎」(おしゃクソに似ていますね)と小朝を表現したのは「ごもっとも~(笑)」と笑えましたが、まあ~見ているとどんどん真顔になること請け合いでしたよね。様々なことに対して相当上から目線でさすが「革命家」だなぁと思う反面、スガシカオや「篤姫」の脚本家、Mという女性の暴露話(本当なのかしら?これは)、そして谷村新司まで…内容は色々と混沌としていましたし、「サーバーが…」というよりは管理会社は彼女にでていって欲しかったんじゃないかしら?あれがタレ流しになっているということは、その会社も運命共同体ですものね。これ以上続けても傷は深まるばかりだったと思います。弟・正蔵(元こぶ平)がワイドショーか何かで「もう50歳近いんだからもっと年相応の行動を…」というコメントをしていましたが、初めて元こぶ平に共感しました。ご家族も大変なんですね。
 
谷村新司とは歌手として再デビューすることでお世話になる予定だったのがなんらかの決別があってブログで暴露的に怒りまくっていましたが、デビューさせてあげようと思ってくれた人がいるだけ奇跡ですよ。彼女の歌手活動を待っている人なんているの?あと、「私の周りは地雷だらけなんです」とコメントしていましたが、周囲の人間には泰葉が地雷そのものです。もうこの「自分は悪くないのに~」と都合よく脳内で変換するの、いい加減やめた方がよろしいかと。自分が不快だと思ったらそれを批判する、暴露して皆に注目してもらうだけしか能がないような、そんなイメージに彼女は成り下がっています。まあ元々世間的に有名になったのがあの小朝との離婚会見でしたから(歌手だった事実をしらない人間ですので)、あれからイメージが良かったことは一度もありませんが…。
 
そして、今日の金髪野郎のブログにはヤンワリと彼女と家族を批判するような内容がされていましたよ。誰とは断定せずに書かれたもので内容は一般論だし理解できるのですが、彼もやらしーなー…。まあ、今思うのは泰葉にはあまり関わらないのが一番ということですよね。ま、一般人の私には一生関わりなさそうですが。しかし、ブログという発散アイテムを無くした今、泰葉の話を聞いてあげる人はいるのでしょうか?臭いものに蓋をするだけじゃ、不安要素がどんどん大きくなって更に爆発してしまうそうな気がします。あと、峰さんがお世話になっている和田アキ子先生はなんてコメントされるのでしょうか?今週の「おまかせ」は要チェケかしらん…そんなことを思いました。

Category : タレント

映画「容疑者Xの献身」が好調のようです/和泉元彌がまた交通違反。今度は信号無視

2008-10-21 21:00:00

「容疑者Xの献身」が公開3週間を経ったのですがいまだに映画興行ランキングが首位だそうで…連ドラで「ガリレオ」を見て(もちろんSP版も)、もーダメ!STOP THE ドラマ化!時間を返して!と「ダメ映像化の烙印」を押してしまっているので、個人的には映画を観るまでもないと判断しているのですが…どうしたことでしょう? 3週間もトップをキープするって結構なもんですよね。面白いから評価されているの?期待していいの?ドラマ版がアレだっただけに、映画版はコケらんねー!と気合の作品なのでしょうか。気になっている次第です。
 
そして忘れたころにやってくる話題が、今日もニュースになっていましたが皆さまご覧になりましたか?えー、和泉元彌、健在です。今回のニュースは「信号無視」だそうです。小学生か…。彼って「交通違反」や「仕事トラブル」、「別居だけど夫婦円満をアピール」などでしかタレントとして話題にならず、というのが可哀想な気がしなくもないのですがまあ自業自得ですよね。子供を送り迎えする途中での出来事だったみたいですが、交通安全とはなんたるかを子供に教えなければいけない親がこれですものー。小学生くらいのころに習う自転車教習(左折は右腕を垂直45度に曲げる、右折は右腕を水平にするなどのアレです)からやり直してこい!って感じです。

Category : タレント

1 | 2 | 3 | 4 次へ >>

Copryright 2007 セレブトーク - 芸能人ゴシップ、海外ハリウッドセレブのゴシップニュース